アクアリウムに関するブログです。少しですが、Instagram、YouTubeもやってます。

やっと水槽掃除とヒーター設置しました

やろう、やろうと思いながら、先延ばしになっていた水槽の掃除をしました。

水温は日中でも20度程度しかなく、本来は熱帯などに生息している魚たちには低すぎるので、活動が鈍くなって底でじっとしていることが多くなっていました。

普段の手入れは、食べ残しやフンなどの汚れを取り除くことと定期的な水換えです。

でも、時々は大掃除をしなければならないこともあります。ただ、大幅な環境の変更は、魚たちだけでなく水槽内のバクテリアなどにも影響するので最低限にするべきだと思います。

 

まずは魚たちの移動から始めます。

小さい魚はすばしっこいし、大きな魚は暴れるので、どちらも苦労しますね。

退避用のバケツなどを準備しておきましょう。

 

気をつけないといけないのは、酸素と水温ですね。

数時間の作業なら大丈夫でしょうが、バケツの水量が少ないと酸素不足になることがあります。

予備のエアレーションがあれば良いのですが、なければ酸素発生剤などを使いましょう。

水温も特に晩秋から冬場は低温になりやすいので、ヒーターを入れておくなど保温したほうが良いでしょうね。天気が良ければ直射日光が当たらなければ外でも良いと思います。

 

水槽を分解して掃除します。

大まかな汚れをおとすだけで十分です。 特に流木などはゴシゴシこすり過ぎないほうが良いですね。

 

底砂にも汚れがたまるので、ざっと水洗いしておきましょう。

 

後は元に戻すだけです。ヒーターも設置できました。