アクアリウムに関するブログです。Instagram、YouTubeにもアップしています。

再度エビを隔離しました

前記事の最後にミナミヌマエビが卵を持っていることに気がついたことを書きました。

メダカがたくさんいるので、今回も隔離することにしました。

少しだけミニケースに移動しました

 

今回試したいことがあったので、やってみました。

まずは、鉢底に敷くシート(園芸用品)を準備します。

 

ケースの大きさに合わせて、コの字型に折り曲げます。

 

スポイトでの掃除や取り出す時に便利なように角部分を少しカットしました。ケースの角が直角ではないので、その分も考慮しています。

 

ケースの底に押し込みます。

 

横から見るとこんな感じです。わかりますかね。

 

後は、石や草を配置して水を入れるだけです。 急な環境変化で卵を離してしまう(脱皮する場合もある)ので、元の水槽の水を使っています。

 

ゴミ掃除がし易いようにしたかったのです。底砂や石を入れなければ良いのでしょうけど何だか淋しいので。あとはエビを移すだけですが、これが一番大変です。

まず目的のエビ(今回は卵を持っている個体)を探し出して、見つけたら逃げられないように、ネットで掬います。この時、飛び跳ねることがあるので、ネットを手で抑えながら新しい水槽に移します。

何とかうまく移すことが出来ました。しばらくは様子を見守ります。