アクアリウムに関するブログです。少しですが、Instagram、YouTubeもやってます。

残念ながらオトシンクルスが★に

先日の夕方、何となく水槽を見ると… 何か荒れていました。

底砂が掘れてたり、流木などが変な位置にありました。

近づくと、オトシンクルスが動いて…えっ?

 

スポイトの先でつついてみたら、小さい方の穴にハマっていた。

 

これは大変だと思い、水槽に手を入れて捕まえ、抜こうとしましたがダメでした。

まず、身体がヌルヌルしていて掴めません。押し出そうとしても背びれが引っかかって無理で、後ろから尻尾を引っ張ろうとしたが千切れそうで怖くて力を入れられません。

迷うことなく大工道具を取りに行き、トンカチとペンチを持ってきました。

しかし、水から出すわけにも行かないし、衝撃と割れた時が心配だったので、タオルで保護しながら水槽の中でペンチを使い、少しずつ壊して何とか救出しました。

 

でも、よほど強くハマっていたらしく傷口がひどい。(痛々しくて見せられません)

 

底の方でじっとしていて、フグに尻尾を齧られても動く気配がありません。一旦、隔離しようと産卵ケースに入れましたが、ちょっと窮屈そうです。

 

取り急ぎペットボトルを加工して、そちらに移しておきました。

 

翌日、ペットショップの店員さんに事情を話して対処法を聞いてみましたが、様子を見るしかないとのことでした。場合によっては、塩水浴や薬剤を入れたほうが良い場合もあるものの、自然治癒が基本とのことでした。

しばらく様子を見ていましたが、残念ながら回復することなく、★になってしまいました。

グッズを使う時は飼育状況を良く考えないといけないですね。今回の原因となったのは、オトシンクルスを飼う前から水槽に入れていたものでしたが、新しい魚を入れたり成長してきた場合、時々は見直しが必要だと思います。